中国大手ECサイトJD.com、伊アイウェア大手ルックスオティカとの提携を発表

 中国の京東集団が運営する大手ECサイト、JD.com(京東商城)が、イタリアのアイウェア大手ルックスオティカ(Luxottica)グループと大規模なパートナ契約を結んだことを発表した。JD.comは、中国のECサイトでは最大手Alibabaに次ぐ規模を誇る。

 声明によると、このパートナーシップを通じて、「ルックスオティカがアイウェア&サングラスを展開する大手高級ブランドのほか、『レイバン(Ray-Ban)』『オークリー(Oakley)』『ヴォーグ(Vogue)』など同社傘下ブランドの大半の商品」をJD.comで販売するという。
 
Luxottica.com


 JD.comのLijun Xin副社長は、「高級アイウェア業界を牽引するルックスオティカ社と提携することができ、大変光栄だ。このパートナーシップを通じて、急速に成長する(中国)市場をターゲットとした当社の商品ラインナップをさらに拡大することができる。また、ルックスオティカのような、高級品を取り扱う大手メーカーと提携したという事実は、JD.comの信頼性を示すことにもつながる。商品の売上を増やすだけでなく、消費者に確かな正規品を提供し、優れたショッピング体験をお届けすることができる」と話す。

 JD.comでは、顧客がオンラインでアイウェアを購入した場合、当日または翌日中の配送を保証している。
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

アイウェアリテール