ポール・スミスが仏レジオン・ドヌール勲章を受章

 デザイナーのポール・スミス(Paul Smith)が、フランスの最高勲章であるレジオン・ドヌール勲章をフランス政府から授与された。

ポール・スミスが仏レジオン・ドヌール勲章を受章

 メダルはシルビー・ベルマン駐英フランス大使に授与され、ポール・スミスは長年のフランスでの活動と功績を称えられ、オフィシエ(Officier)の称号を与えられた。今回の授与を受け、ポール・スミスは「1976年に初めてのファッションショーをパリで開催し、以来約80回のショーをパリで発表してきました。そしてそのおかげで国内外にさまざまな強固な関係を築いてきました。この度はこのような栄誉にあずかり、とても光栄です」とコメントしている。

 レジオンドヌール勲章は、ナポレオンによって1802年に創設され、文化・科学・産業・商業・創作活動などの分野において卓越した功績を残した人物に与えられるフランスで最も権威のある国家勲章。日本人デザイナーでは三宅一生や森英恵、髙田賢三などが受章している。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ピープル