パリ発「ヴァネッサ・シュワード」がスティーブン アラン トーキョーでポップアップ開催

 パリ発のウィメンズブランド「ヴァネッサ・シュワード(Vanessa Seward)」が、ポップアップイベントをスティーブン アラン トーキョー(Steven Alan Tokyo)で開催する。会期は5月29日から6月11日まで。

Vanessa Seward

 「ヴァネッサ・シュワード」は、ブエノスアイレス出身のデザイザー ヴァネッサ・シュワードが手掛けるウィメンズブランド。カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)率いる「シャネル(Chanel)」や、トム・フォード(Tom Ford)の「イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)」、「アザロ(Azzaro)」のデザインチームで経験を積んだのち、2012年からは毎シーズン「アー・ペー・セー(A.P.C.)」でカプセルコレクションを展開。アー・ペー・セーのサポートを受けて自身のブランド「ヴァネッサ・シュワード」を立ち上げ、2015秋冬シーズンからコレクションを発表している。
 
 ポップアップイベントでは、ドレスやカットソー、デニムを中心に2018年春夏コレクションをラインナップする。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアリテール