エディ・スリマンの「セリーヌ」、ショーはアンヴァリッドで開催 「サンローラン」14年秋冬の会場にも

 エディ・スリマン(Hedi Slimane)の就任以来、新ロゴの発表や新ビジュアルのティーザーなど、様々に話題を集めてきた「セリーヌ」。今回はブランドの公式インスタグラム上で、デビューコレクション発表の会場がオテル・デ・ザンヴァリッド(国立廃兵院)であることが明かされた。ランウェイショーは現地時間9月28日午後8時からの予定だ。

"Lieu du défilé septembre 2018"との投稿 - Instagram

 アンヴァリッドを斜め下から捉えた写真には、「2019年9月のショー会場」という短いテキストだけが添えられている。エディ・スリマンは、すでに2014年秋冬の「サンローラン(Saint Laurent)」のランウェイを同地で行ったことがある。
 
 スリマン手掛ける「セリーヌ」では、フランス的なDNAに立ち返る試みもすでに幾つか行われている。例えば新作バッグ「16」は、パリのヴィヴィエンヌ通り16番地にあるブランドのアトリエ兼オフィスの住所から来ている。
 
 新ロゴは1960年代のロゴにインスパイアされたもので、「PARIS」の表記も追加されるというが、服やパッケージには全てこのロゴがあしらわれる予定だ。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ファッションショー
新規登録