アツギ、ポール&ジョー シスターのライセンス取得

 ストッキング大手アツギが、伊藤忠商事と「Paul & Joe Sister(ポール アンド ジョー シスター)」におけるライセンス契約を締結した。2015年1月から、2015年春夏シーズンのレッグウェアを日本市場で展開。アツギはカジュアルブランドのライセンスは展開していないため、今回の契約により市場シェアの拡大と新規顧客開拓を目指す。


 「Paul & Joe Sister」のレッグウエアは、これまでレナウンインクスが展開してきたが、契約満期に伴いアツギと契約することが決定。アツギはこれまで「ICB(アイシービー)」や「Anna Sui(アナスイ)」、「Anteprima(アンテプリマ)」などのブランドのレッグウウェアを手がけているが、カジュアルテイストのブランドとの契約は今回が初めてとなる。キャラクターモチーフにも定評のある「Paul & Joe Sister」のガーリーでフェミニンなテイストを活かしたストッキングやタイツ、靴下等を展開。1,200円~3,000円前後で販売され、初年度売上は1億5千万円を見込む。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ラグジュアリー - ウェアリテール