映画「私が靴を愛するワケ」伊勢丹シューズフロアで特別展示

 5月11日公開のドキュメンタリー映画「私が靴を愛するワケ」と伊勢丹新宿店本館2階シューズフロアのコラボレーションによる特別展示が、5月8日からスタートした。カフェをイメージした空間で、同作に登場するシューズブランドの展示・販売などを28日まで実施。また、地下1階の「セバスチャン・ブイエ ファシナション」では、映画をイメージした特製靴型ケーキが5月末日まで限定販売される。


 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー予定の「私が靴を愛するワケ」は、靴と女性の魅惑の関係に迫った世界初のドキュメンタリー映画。Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)やManolo Blahnik(マノロ・ブラニク)、Pierre Hardy(ピエール・アルディ)などのシューズデザイナーが出演するほか、Fergie(ファーギー)といったセレブリティから心理学者まで多彩な人物たちのインタビューを通じて様々な視点から靴の魅力を説く。

 2012年11月にリニューアルしたシューズフロアで開催中の特別展示では、同作にちなんだシューズの展示・販売のほか、靴に関する書籍をその場で読むことができるコーナーを展開。マカロン・ショコラ専門店等をフランスで5店舗、東京で2店舗手がける「セバスチャン・ブイエ ファシナション」が今作のために靴を象って制作したケーキも販売され、靴好きと映画好きの感性を刺激する。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズリテール