パリ オートクチュール:「ジャンバティスタ・ヴァリ」はスタンディングオベーション

 7月3日、パリのプティパレで披露された「ジャンバティスタ・ヴァリ(Giambattista Valli)」のオートクチュールショーでは、クライマックスにスタンディングオベーションが見られた。

コレクションを見る
Giambattista Valli - Fall-Winter2017 - Haute Couture - Paris - © PixelFormula

  「ジャンバティスタ・ヴァリ」は先日、ケリング(Kering)オーナーであるピノー(Pinault)一族の持ち株会社、アルテミス(Artemis)による出資が決定したことでも話題となった。

コレクションを見る
Giambattista Valli - Fall-Winter2017 - Haute Couture - Paris - © PixelFormula

 モザイクのキャットウォークには、ドレープとラッフルが美しいシルクシフォンのカクテルドレスや、花畑のようなエンブロイダリーを施したマクラメドレスに、クリスタルミラーでできたカクテルコートが並ぶ。フィナーレは、フロント部分がミニになり、後ろスカートがパゴダのように重なる素晴らしいラッフルのボールガウンドレスが登場。すべて「エレウテリ(Eleuteri)」のハイジュエリーとスタイリングされていた。特に古代ローマのコインでできたチョーカーが目を引いた。
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ラグジュアリー - ウェア宝飾品・貴金属ファッションショー
新規登録