仏ANDAM賞、故ピエール・ベルジェ会長の後任にラファイエットグループ関係者

 若手デザイナーの登竜門とも称されるフランスのファッションコンテスト、「ANDAM(Association Nationale pour le Développement des Arts de la Mode)(以下、アンダム)」ファッションアワードの新しい組織委員会長に、ギヨーム・ウゼ(Guillaume Houzé)が決定した。1989年にナタリー・デュフール(Nathalie Dufour)により創設された同賞では、当初より故ピエール・ベルジェ(Pierre Bergé)が会長職を担ってきた。新会長となるギヨーム・ウゼは仏百貨店ギャラリーラファイエット(Galeries Lafayette)グループ創業者一家の一人で、グループはコンテストのスポンサーとしても名を連ねている。

Guillaume Houzé - Galeries Lafayette

 現在、ウゼ氏は「ギャラリーラファイエット」および傘下の「BHV」百貨店でイメージ・コミュニケションマネージャーのほか、グループのメセナ・イメージ責任者も務めている。
 
 2003年より「アンダム」ファッションアワードにスポンサーとして参加してきたギャラリーラファイエットグループ。2016年には両社の提携強化を機に、ウゼ氏がプルミエール・コレクション賞のプレゼンターに任命された。
 
 「アンダム」はフランスの文化・通信省およびDEFIが主導し、1989年にナタリー・デュフールが立ち上げた。以来、「マルタン・マルジェラ(Martin Margiela)」や「ヴィクター&ロルフ(Viktor&Rolf)」、「クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)」、「アンソニー・ヴァカレロ(Vaccarello)」など、名だたるデザイナーを輩出している。近年では「イリス・ヴァン・ ヘルペン(Iris Van Herpen)」、「ピガール(Pigalle)」、「ワンダ・ナイロン(Wanda Nylon)」らが受賞した。2017年には、グレン・マーティンス(Glenn Martens)の「ワイ・プロジェクト(Y/Project)」がグランプリを獲得。

 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨デザイン