「アンルート」二子玉川店を閉店へ、ウィメンズは終了しメンズのみに

 ユナイテッドアローズが展開する「アンルート(En Route)」唯一の実店舗である二子玉川店が、2018年1月末をもって閉店する。これに伴い、ウィメンズは終了。メンズのみ「ビューティー&ユース(Beauty&Youth)」業態内のオリジナルレーベルの位置づけで展開していく。

En Route二子玉川店 - 画像: Fashionsnap

 アンルートは、「Wearable Tokyo」をコンセプトに"ファッションとスポーツを同じ感覚で楽しむ"という都市生活の新しい価値観を提案するブランドとして2014年秋冬シーズンにスタート。2014年9月に1号店を銀座に、翌年4月に2号店を二子玉川ライズS.C内にオープンし、銀座店は今年の2月末に閉店していた。
 
 ユナイテッドアローズは中期ビジョンとして掲げる「強い経営基盤の確立」における不採算事業・店舗の見極めの一環として今回の閉店を決定。今後はビューティー&ユースの公式オンラインストアでメンズアイテムをフルラインナップで展開するほか、一部商品は「ディストリクト ユナイテッドアローズ(District United Arrows)」で販売される。

 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアリテールコレクション