「キャナライズ」オンラインストアを本格始動 ジェーンスミスなど国内外のブランドを展開

  「つくるのありかた」を発信するプロジェクト「キャナライズ(Canalize)」が、オンラインストアを本格始動した。2017年春夏シーズンから国内外のファッションブランドの販売を拡充し、感度の高い層に向けたオンラインセレクトショップとして展開をスタートする。

Canalize

 「キャナライズ」は昨年8月にプロジェクトサイトを公開し、書籍や雑貨を中心に販売を行ってきた。2017年春夏から展開するブランドは、ニューヨークの「Erin Considine」や「Maryam Nassir Zadeh」、日本の「エドロバートジャドソン(Ed Robert Judson)」や「ジェーン スミス(Jane Smith)」など。日本の感性で運営するオンラインセレクトショップとして、トレンドを意識したファッションとは異なる目線で「現代のくらしにフィットする、長くつきあえるモノ」を中心に、それぞれの物語を吟味しながら商品選びができるような買い物体験を提供していくという。今後は受注会やゲストブランドによるポップアップといったイベントの開催も計画している。
 
 また、サイトの本格ローンチを記念して、岡山県の縫製工場「宮武株式会社」で生産された「メアリ オル ターナ(Mary Al Terna)」の別注リネンバッグを販売。バッグのサイドには「find the way we are(=私たちの道を探す)」というオリジナルメッセージがプリントされた。
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズリテール