「クイックシルバー」など展開、米ボードライダーズが豪ビラボンを買収

 「クイックシルバー(Quiksilver)」「ロキシー(Roxy)」「DCシューズ(DC Shoes)」などを展開する米国のボードライダーズ(Boardriders, Inc. / 旧社名:クイックシルバー)が、オーストラリアのビラボン インターナショナル(Billabong International Limited)を買収することで合意したと発表した。

ボードライダーズジャパン株式会社のプレスリリースより

 同社は、2015年9月にアメリカ合衆国連邦倒産法第11章に基づき破産を申請し、翌年2月に会社更生法手続きを経て経営再建プログラムに着手。投資会社オークツリー・キャピタル・マネジメント・エルピー(Oaktree Capital Management, L.P.)による支援のもと、コスト構造規模を適正化したほかグローバルな開発機構の根本的な改革を行い、社名をクイックシルバーからボードライダーズに変更した。

 今回の買収手続きが完了した後は、オークツリー社のマネージングディレクターでボードライダーズ社のチーフターンアラウンドオフィサーのDave Tanner氏がボードライダーズ社のCEOに、現CEOのPierre Agnes氏はプレジデントに就任する。Tanner氏は「サーフ、スノー、スケートでアイコニックなブランドを幅広く擁するこれらの2社のコンビネーションは、アウトドアアクションスポーツへの情熱を共有する私たちにとって非常にワクワクするもの。最高のオペレーティングプラットフォームを利用してブランドのグローバルな成長を加速させるとともに、全ブランドの自律性や創造性、ユニークなカルチャーを保つことに全力を尽くす」とコメントを発表している。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - シューズスポーツスイムウェアビジネス
新規登録