「ザラ」期間限定のAR体験提供、画面に映し出されたモデルが動き出す

 「ザラ(Zara)」が4月12日の今日から2週間限定で、国内16店舗を含む世界120店舗でAR(拡張現実)体験の提供を開始した。スマートフォンやタブレットで「Zara AR」アプリをダウンロードし、対象店舗のウィンドウディスプレイと店内ディスプレイ、公式ウェブサイト、オンラインストアで購入した際に届く専用ボックスにあるARコードにカメラを向けることで端末の画面上にモデルの姿が映し出される。

画像: Fashionsnap

 画面に出現したモデルは、デザイン性と上質な素材にこだわったライン「ストゥディオ(Studio)」の2018年春夏コレクションを身に着け、話したり自然な動きを見せる。モデルが着用したアイテムは画面上の「Shop The Look」のボタンをタップし、公式サイトから購入が可能。またアプリには、SNSでのシェアを促すため、表示されたモデルのスクリーンショットや動画を保存できる機能を搭載している。現在は3〜4体のルックを体験することができ、翌週からは新しいルックが登場する。
 
 新しいことに挑戦し続けるというブランドのコンセプトを体現した今回の取り組みは、従来の店舗やオンラインストアとは違った体験を提供することで、顧客の好奇心を刺激するとともに、ストゥディオの認知度向上に繋げることが狙い。今回の試験導入のフィードバックをもとに、今後はメンズラインでの導入も検討していく。

 
■国内AR体験実施店舗
新宿店、銀座店、渋谷店、渋谷公園通り店、原宿店、六本木ヒルズ店、池袋店、ラゾーナ川崎店、みなとみらい東急スクエア店、札幌Ikeuchi Zone 店、仙台店、名古屋店、京都四条通り店、梅田店、心斎橋筋店、福岡天神西通り店(ウィンドウディスプレイ体験可能店は渋谷店、池袋店、六本木ヒルズ店)

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテールイノベーション
新規登録