「ジバンシィ」キッズウェアコレクションを公開

 「ジバンシィ(Givenchy)」がキッズウェアラインの全アイテムを公開した。デビューシーズンとなる17-18年秋冬コレクションは、今年7月から店頭での販売を開始する。フランスの高級子供服メーカー、チルドレン・ワールドワイド・ファッション(CWF)が、ライセンス契約により生産販売を請け負っている。

Givenchy

   ファーストコレクションは、ヨーロッパ、北欧、アメリカ、中東、アジアなど、世界150店舗のマルチブランドストアおよびCWFのコンセプトストア「Kids Around」で販売される。また、「ジバンシィ」の公式オンラインショップでも、一部アイテムは「ミニ・ミー(mini-me)」セレクションとして取り扱う予定だという。

 ガールズ60型、ボーイズ40型、ベビー30型の合計130型を揃え、価格帯はTシャツが80ユーロ(約9000円)前後、トラウザーズやドレスが150ユーロ(約1万8000円)前後、そしてアウターが300ユーロ(約3万5000円)前後となっている。

Givenchy

 リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が退任し、クレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)を新しいデザイナーに起用した「ジバンシィ」だが、18年秋冬のキッズコレクションにはストリート色の強いメゾンのアイコニックなアイテムも登場する。
 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2017 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアラグジュアリー - ウェアコレクション