「ソフ」から初の浴衣と甚平が発売 ギンザ シックスの新店舗限定

 ソフ(Soph.)が、4月20日に開業する「ギンザ シックス(Ginza Six)」に直営店をオープンする。近隣エリアでは有楽町の阪急メンズ東京にインショップを構えており、東京都心では昨年3月の六本木ヒルズに続く出店。新店舗の銀座店では、初の浴衣と甚平を限定販売する。

銀座店限定アイテム - ソフ

 ギンザ シックスの5階に出店する銀座店の内装は、アーキタイプ荒木信雄が担当。ブランド初の和服は、明治27年創業の老舗呉服店「三勝」と協業した。浴衣(3万8,000円)と甚平(3万8,000円)の他、下駄(1万9,000円)や手ぬぐい(1,000円)をラインナップ。いずれもソフが展開する「ユニフォーム・エクスペリメント(Uniform Experiment)」のブランドアイコンであるスターパターンがあしらわれる。
 
 また、同様のスターパターンが施された「エーエムビー(Amb)」の別注シューズ(2万2,000円/いずれも税別)を同日に発売。ユニフォーム・エクスペリメント取り扱い店舗で展開される。
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズリテールコレクション