「タクター」「コール」「SRS」、若手女性デザイナー3人が合同ポップアップストア出店

 若手女性デザイナーが手掛ける「タクター(Tactor)」「コール(Koll)」「エスアールエス(SRS)」が、5月16日から22日まで阪急うめだ本店に合同ポップアップストアを出店する。

3ブランド合同 Pop Up Store

 デザイナー山本奈由子が手掛けるタクターは、tactile(触覚の、触知できる)から名付けたブランド名の通り"視覚的な肌触り"を意識した服を展開。楠原麻由によるコールは、2018年秋冬コレクションからブランド名を「ドコカキタノホウ(Dokoka Kitano-Hou)」から改名しており、媚びないフェミニニティという概念を軸に製作している。ジュエリーブランドのエスアールエスは身につける人の肌になじむアイテムを目指し、梅村サラサがデザインから制作まで一貫して自身で行っている。

 会場では限定商品や限定カラーのアイテムを含む最新コレクションを販売するほか、各デザイナーが全日来店し着こなしなどの提案を行う。

■ポップアップストア概要
会場:阪急うめだ本店10階 「うめだスーク」中央街区7番小屋
住所:大阪府大阪市北区角田町8番7号
会期:2018年5月16日(水)〜22日(火)
時間:10:00〜20:00
※18日、19日は21:00まで/最終日は17:00まで
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッションリテール
新規登録