"デザイン都市"を推進、神戸市がクリエイティブディレクター1人を公募

 神戸市が、デザインの視点で暮らしの豊かさを創造する都市戦略「デザイン都市・神戸」を推進するため、クリエイティブディレクター1人を公募している。3月16日まで申し込みを受け付けている。

画像: 神戸市

 現在、神戸市では2人のクリエイティブディレクターが就任し、行政のデザインの基礎力を上げるとともに、デザインの視点を踏まえて景観や産業振興、子育て、福祉などさまざまな行政課題の解決に取り組んでいる。今回、クリエイティブディレクター1人の任期満了に伴い、新たに1人のクリエイティブディレクターを募集。委嘱期間は2018年6月1日から2019年3月31日までの予定で、勤務日数は週3〜4日、報酬は月額32万円程度とする。

 職務内容は、市が取り組む事業へのデザイン思考を取り入れた助言や職員の研修、市の広報のデザインに関する助言や指導および制作、そして「デザイン都市・神戸」の推進に関する企画立案など。応募資格はクリエイティブディレクションおよびデザインに関わる分野での実務経験があること。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

デザイン
新規登録