「トミー・ヒルフィガー」、次回はミラノで大規模なランウェイショー開催

 「トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」は次シーズン、ミラノを舞台に大規模なファッションショーを披露する。トップモデル、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)とのコラボレーションライン「トミー×ジジ(Tommy X Gigi)」の第4弾も発表される予定で、ショーは最終日にあたる2018年2月25日に行われる。引き続き、ランウェイ後即売の"See now, buy now"形式を採用するという。

コレクションを見る
Tommy Hilfiger - Spring-Summer2018 - Womenswear - Londres - © PixelFormula

 今年9月にはロンドンで、その前はロサンゼルス、ニューヨークと、ここ3シーズンは発表の場も様々に変化してきた。
 
 「都市から都市へ、特にファッション感度の高いところを渡り歩いて、その時々にプレスの注目を浴びるというやり方は、大きな成功を収めている。業界全体がその方向に動き出しているけれど、僕らは特別な方法でやらなければいけないと考えたんだ」とトミー・ヒルフィガーは語る。
 
 前回3シーズンと同じく、ショーには「トミー×ジジ」とメインの「トミー・ヒルフィガー」の両コレクションが登場する。「このコンセプトは非常に上手くいっているし、これからも上手くいくと思うよ」とヒルフィガー。
 
 ブランドの17年第3四半期業績が発表されたばかりだが、売上高は10%増の10億ドル(約1127億4000万円)を達成した。特にジジ・ハディッドとのコラボレーションが好調だというアメリカ国外事業の売上は、16%増の6億900万ドル(約689億5800万円)と全体をけん引している。
 
 ヒルフィガーは12月3日夜、活動家のリヴィア・ファース(Livia Firth)によるエコファッションアワード、「グリーンカーペット(Green Carpet )」にも出演予定だ。
 
 イタリアファッション協会(Camera Nazionale della Moda Italiana)のカルロ・カパサ(Carlo Capasa)会長は、「素晴らしいニュースだよ。今のミラノには活気があるし、『トミー・ヒルフィガー』がそれに加わる。トミーが作り上げたブランドは偉大だ。彼をミラノに迎えられてうれしく思う」とコメントした。
 
 「彼らは規模の大きな会場を探していて、それを手助けしているところだ。どこかはまだ決まっていないけれど、すぐに発表できるだろう」と会長。
 
 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2017 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッションショーイベント