「フォション」初のホテルがパリにオープン、フランスガストロノミーが楽しめるカフェも併設

 「フォション(Fauchon)」が9月1日、初のホテル「フォション ロテル パリ(Fauchon L'Hotel Paris)」をパリにオープンする。

「Fauchon L'Hotel Paris」客室イメージ  -画像: Fauchon

 1886年にフォションが誕生した地であるマドレーヌ広場に建設中のホテルのデザインは、建築家リシャール・マルティネ(Richard Martinet)とアトリエ・パリュエル・マルモン(Atelier Paluel Marmont)が担当し、パリのエスプリを表現するという。

 客室数はスイート11室を含む全54室。「カリタ(Carita)」のアメニティを備え、ホテル内にはカリタ スパとフィットネスセンターを設置。すべての客室からはエッフェル塔やマドレーヌ広場、オペラ座などの景色を眺めることができる。また特注の家具や敷物類、ヘリンボーンフローリング、フレンチスタイルの両開き窓やバルコニーに加え、インルームタブレットやモバイルWi-Fiスポットなど最新テクノロジー機器を備える。
 室内のミニバーには、フォションのペストリーやフォアグラ、フルーツフレーバーティー、シャンパンなどをゲストの好みにあわせてカスタマイズできる「グルメバー」を導入。そのほか、部屋でのプライベートディナーやプライベートショッピング、セーヌの川面をチャータークルーザーで散策するサービスなどを提供する。また、ホテル内には「カフェ フォション(Cafe Fauchon)」を併設。目の前にマドレーヌ寺院を臨むテラス席とともに店内では、上質のフランスガストロノミーが朝食からディナーまで用意される。

■フォション ロテル パリ(Fauchon L'Hotel Paris)
所在地:11 Place de la Madeleine, 75008 Paris, France

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ホテルグルメビジネス