「フランク ミュラー」世界初のパティスリー併設店をギンザ シックスにオープン

 スイスの高級腕時計ブランド「フランク ミュラー(Franck Muller)」が、4月20日に開業する「ギンザ シックス(Ginza Six)」に世界初となるパティスリーを併設したブティック「フランク ミュラー ジュネーブ」を出店する。

フランク ミュラー パティスリー - Fashionsnap

 新店舗はギンザ シックスの2階に位置し、店舗面積は350平方メートルで都内最大級。ウオッチやジュエリーをはじめ、ファニチャーや陶磁器、ファブリック雑貨などを取り扱う「フランク ミュラー フューチャー フォーム」をそろえ、トータルライフスタイルを提案する。オープンを記念し、限定ウオッチ「ヴァンガード(Vanguard) Ginza Six限定モデル」を発売。自動巻きのメンズが110万円、クォーツのウィメンズが93万円で、それぞれ15本の限定生産となっている。また、設立25周年を記念したiPhoneケース(18万円、全て税別)を先行販売する。
 
 併設の「フランク ミュラー パティスリー」は、ビザン数字がデザインされた内装が特徴。オレンジ、ラム、スパイス、ソルトの4種類のフレーバーから選べる「マロングラッセ」(1,600円〜2,400円)は、シャンパンや日本酒といったアルコールにも合うように作られている。その他、ブランドが拠点とするスイスの濃厚なチョコレートを使用した「テリーヌショコラ」(6,000円)などを販売する。
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ウォッチグルメリテール