「マーク ジェイコブス ビューティー」LGBTQを支援するキャンペーン開始、メイクをしたマークの姿も

 「マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)」のコスメライン「マーク ジェイコブス ビューティー(Marc Jacobs Beauty)」が6月21日、LGBTQコミュニティーを支援するキャンペーンをSNSで開始した。

Image: マーク ジェイコブス ビューティーの公式インスタグラムより

  マーク ジェイコブス ビューティーのインスタグラムのアカウントには、ブランドのコスメを使用しメイクを施したマーク・ジェイコブスや、メイクアップアーティストのグラム・ボーイ・ジェイ(Glam Boy Jay)、サラ・タンノ(Sarah Tanno)の姿が登場。マーク・ジェイコブスは、6月に世界中で開催されるLGBTを讃えるパレードに触れ、「パレードを待つ必要はない。自分の人生で毎日できる方法を見つければ、誰かが聞いてくれる」とのコメントも発表している。またブランドは、「Services & Advocacy for GLBT Elders」などの世界中のLGBTQの慈善団体に寄付することを発表している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

コスメ広告・キャンペーン
新規登録