「マーク・ジェイコブス」、17年秋冬キャンペーンのショートフィルム公開

 「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」が、17年秋冬キャンペーンに向けて、ヒップホップからインスピレーションを得たショートフィルムを公開した。

Instagram: Marc Jacobs

 広告ビジュアルのローンチと共に公開された今回のショートフィルムは、ジェス・ジェンキンス(Jesse Jenkins)が監督し、NYを拠点に活動するラッパー、プリンセス・ノキア(Princess Nokia)の楽曲「Tomboy」を使用。スリック・ウッズ(Slick Woods)、キキ・ウィレムス(Kiki Willems)、アレック・ウェック(Alek Wek)、カーラ・テイラー(Cara Taylor)、カシル・マッカーサー(Casil McArthur)、ナタリー・ウェストリング(Natalie Westling)と、新進気鋭の若手から既によく知られた顔まで、多くのトップモデルが出演する。
 
 今年2月にニューヨークで披露された「マーク・ジェイコブス」の2017年秋冬コレクションは、ドキュメンタリー番組『ヒップホップ・エボリューション(Hip-Hop Evolution)』にインスパイアされたもの。

 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2017 FashionNetwork.com

ファッション - ウェア広告・キャンペーン