「ミヤギヒデタカ」初のポップアップイベントを代官山で開催

 デザイナーの宮城秀貴が手掛けるブランド「ミヤギヒデタカ(Miyagihidetaka)」が、初のイベント「バンチ-エム(B(a)nch-M)」を代官山のGallery Speak Forで開催する。会期は11月10日と11日の2日間。

イベントビジュアル -Image by: Journal Standard

 同イベントでは、ミヤギヒデタカで支持を得ているバンダナシャツやボロシャツのほか、新作のシャツやフーディーなどを含む全8型を販売。「テンボックス(10匣)」とのコラボレーションシャツをはじめ、アーティストのAzusa Iidaと製作したアイテムも取り扱う。価格帯は1万5,000円〜4万5,000円。

 また、会場ではAzusa Iidaの新作のアートピースをはじめ、アーティストの長谷川有里による新作のぬいぐるみを展示販売。洗練された植栽やワークショップなどを展開する花屋「コション(Cochon)」のフラワーマーケットと、三田に店舗を構える「ベルツ(Belts)」のコーヒーやフードケータリングも揃える。

■バンチ-エム(B(a)nch-M)
会期:2018年11月10日(土)〜11日(日)
時間:12:00〜20:00
場所:Gallery Speak For 地下2階
住所:東京都渋谷区猿楽町28-2

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアイベント
新規登録