「メゾン キツネ」がパリジャンコレクション初のアンバサダーに女優ラシダ・ジョーンズを起用

 「メゾン キツネ(Maison Kitsuné)」が、「パリジャン(Parisien)」コレクションの初のアンバサダーにアメリカの女優ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)を起用した。

キャンペーンヴィジュアル/画像:Benjamin Lennox

 「パリジャン」コレクションでは、ブランドのシグネチャーであるトリコロールフォックスパッチや「Parisien」「Parisienne」などの言葉をあしらったユニセックスアイテムを展開している。キャンペーンヴィジュアルでは、ジョーンズがトリコロールフォックス付きの白いオックスフォードシャツをオーバーサイズで着用。撮影はイギリス人フォトグラファーのベンジャミン・レノックス(Benjamin Lennox)が担当した。
 
 ロサンゼルス出身のラシダ・ジョーンズは、ミュージシャンのクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)と女優のペギー・リプトン(Peggy Lipton)の娘で、女優をはじめ、監督や脚本家、プロデューサーとしても活動している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ピープル広告・キャンペーン