「ルイ・ヴィトン」が全仏オープンのトロフィーケースを2大会連続で制作

  「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」が、テニス全仏オープン「ローラン・ギャロス 2018」の優勝トロフィーを収めるトランクを制作した。

ローラン・ギャロス 2018 トロフィー - Image: Louis Vuitton

 ルイ・ヴィトンは、2017年に続いて2大会連続でトランクの制作を担当。2018年トーナメントのポスターがペインティングされた2種類のトランクを制作し、女子シングルス、男子シングルスそれぞれのチャンピオンに贈呈される。
 
 現地時間6月9日に開催される女子シングルス決勝では女優 イザベル・ユペール(Isabelle Huppert)が、6月10日に開催予定の男子シングルス決勝では女優 レア・セドゥ(Léa Seydoux)が、トロフィーを収めたトランクを試合開始前にコートへと運ぶ予定だ。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

スポーツラグジュアリー - その他デザイン
新規登録