「ヴァン クリーフ&アーペル」国内最大ブティックが心斎橋に、日本初のキッチン付き多目的スペースも

 フランスのハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ & アーペル(Van Cleef & Arpels)」が2018年2月3日、大阪・心斎橋に大型路面店をオープンする。B1階〜2階の3フロアで構成し、面積は国内ブティック最大となる636平方メートル。地下にギャラリースペースを設けるなど新たな試みも取り入れる。

外観イメージ画像: Van Cleef & Arpels

 1階はメゾンを象徴するアルハンブラやペルレコレクションをはじめ、ジュエリーとウオッチ、ハイジュエリーを総合的に展開。2階はブライダルコレクションを中心にラインナップし、御堂筋側にひらけた窓際には接客スペースを設ける。地下1階には日本初となるキッチン付き多目的スペースを設置。顧客のおもてなしはもちろん、メゾンの世界観に合う芸術や文化イベントを開催する。
 
 外観はブラックを基調とし、外壁は繊細に編みこまれたゴールドメタルが奥行きとライティングの加減で2色の濃淡を成し洗練された印象に仕上げるという。内装の一部には京都西陣織の老舗の織物を用いる。


■ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店
オープン日: 2017年2月3日
所在地: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目10番11号

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ラグジュアリー - アクセサリー・雑貨宝飾品・貴金属リテール
新規登録