「プラスチックトーキョー」がDHL デザイナーアワードを受賞

  今崎契助が手がける「プラスチックトーキョー(Plastictokyo)」が第10回「DHL デザイナーアワード」を受賞した。世界での活躍が期待される若手の新鋭ファッションデザイナーに贈られる賞で、「Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo 16A/W」に参加する53ブランドの中から選出された。

「プラスチックトーキョー」がDHL デザイナーアワードを受賞

  「DHL デザイナーアワード」は、高い創造性と技術を備え、今後世界を見据えた活躍が有望視されるファッションデザイナーを表彰する賞。過去には「クリスチャン ダダ(Christian Dada)」や「ドレスドアンドレスド(Dressedundressed)」、「ウジョー(Ujoh)」などが選出されている。今回の受賞に関して、今 崎契助は「光栄な賞をいただき、感謝しています。このアワードを胸に海外へ飛び立ちたい」とコメント。同ブランドには受賞を記念し、DHLからトロフィー と総額50万円相当の海外発送クレジットが贈られた。

 「プラスチックトーキョー(Plastictokyo)」は、今崎契助が文化ファッション大学院大学卒業後、2012年に立ち上げたファッションブラン ドで、視覚に訴えかけるグラフィックを意識したデザインが特徴。受賞式前に発表した2016-17年秋冬コレクションでは「スクランブル」をテーマに、デザイナー自身の雰囲気を纏わせたいという想いから、従来のグラフィックよりディテールを重視したコレクションを発表。今後はパリや中国での展示会を予定している。


Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

デザイン
新規登録