「世界で最も革新的な企業100社」、うちファッション関係7社がランクイン―日本からはファーストリテイリング

 今年も「世界で最も革新的な企業100社」を米フォーブス誌が発表したが、各国のファッション業界からは計7社がランクインを果たした。


 全体のトップ3はすべてアメリカの企業で、テスラモーターズ(Tesla Motors)、セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)、アレクシオン・ファーマ(Alexion Pharma)となっている。
 
 そしてファッション関係では、9位にスポーツアパレルメーカーのアンダーアーマー(Under Armour)がフランクイン。
 
 エルメス・インターナショナル(Hermès International)は22位、次いで日本からはファーストリテイリングが38位、65位には仏アイウェア最大手ルックスオティカ(Luxottica Group)が入った。
 
 また、スペインのインディテックス(Inditex)が80位、化粧品のエスティー・ローダー(Estée Lauder)が84位、そしてH&Mは86位という結果に。
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

スポーツメディア
新規登録