「アットコスメストア」がタイ進出、商業施設運営大手Siam Piwat子会社と合弁会社を設立

 アイスタイルが2月8日、タイに進出することを発表した。同社、同社子会社のIstyle Global (Singapore) Pte. Ltd.、タイで小売事業および商業施設を展開するSiam Piwat Co., Ltd.(以下、SPW社)の子会社Prime Retail Company Limited(以下、PRC社)の3社で合弁会社「Istyle Retail (Thailand) Co., Ltd.」を2月28日付で設立する予定。10月には化粧品専門店「アットコスメストア(@Cosme Store)」タイ1号店を出店する。

アットコスメストア - @Cosme

 アイスタイルは「アットコスメストア」を日本および台湾で26店舗を出店。なかでもルミネエスト新宿店は化粧品専門店として日本一の売上高を記録している。
 
 同社は中期経営計画において、海外における事業展開を重要な成長戦略の一つと位置付けており、これまでに中国や台湾、マレーシアなどアジアを中心に活動範囲を拡大。タイは他のアジア諸国と比較して化粧品の市場規模が大きく、更なる拡大が期待されている。今回の合弁会社を通じて、PRC社が持つノウハウとアイスタイルが持つ小売事業の知識・経験を合わせ、タイでの事業拡大を目指す。
 
 合弁会社の代表は、アットコスメストアを運営するコスメネクストおよびコスメ・コムの代表取締役社長 遠藤宗が務める。資本金は1億タイバーツ(約3億4,700万円)で、出資比率はアイスタイルが45.0%、PRC社が30.0%、Istyle Global (Singapore) Pte. Ltd.が25.0%。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

コスメリテール
新規登録