"冬に水着が売れる" 西武渋谷店では400%超の売上伸長も

 厚手のコートが欠かせない冬のシーズンに、水着が売れている。西武渋谷店では冬に水着の売り上げが伸長する傾向があったほか問い合わせも多かったことから、三愛の水着売場「三愛水着楽園」を前年よりも4カ月早くオープン。1月26日の営業開始から2月12日までの常設・特設を含む水着の売上は前年比440%と奏功しているという。


 購入者の多くは10〜20代。高校や大学の卒業旅行、ミスコンやオーディションのシーズンであることに加えて、旅行費が安い2月にハネムーン旅行に出かける新婚夫婦が急増していることから、冬に水着が売れているという。西武渋谷店は特に売り上げの伸びが顕著。担当者によると、渋谷エリア最大級の水着売場で、ウィメンズからメンズ、キッズ、雑貨まで品ぞろえを充実させるほか、露出の少ないワンピース水着を取りそろえるなど展開時期に合わせたMDが売り上げに直結していると分析している。
 
 「三愛水着楽園」では今年、約1,000点の水着をタイプ別にラインナップし選びやすくなっているほか、新作の「リバーシブルブラ」、人気のナチュラルアップ「ノンワイヤーブラ」、「オフショルダーブラ」を前年より30%拡大して展開。「ワンピース水着」は約20型をラインナップしている。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

スイムウェアリテール
新規登録