「ヴァレンティノ」、ユークスネッタポルテグループと提携で"世界最大の店舗"開設

 「ヴァレンティノ」が、EC大手のユークスネッタポルテ(Yoox Net-A-Porter)(以下、YNAP)グループと提携し、新しいオムニチャネル事業をスタートする。幅広い品揃えにグローバルにアクセスすることができる、前例の無いビジネスモデルになるという。

Valentino - Fall-Winter2017 - Womenswear - Paris - © PixelFormula

 今回の提携により、両社は「ネクストエラ(Next Era)」と名づけたオンラインスーパーストアを開設する。「実店舗の在庫から、ドバイ、上海、ミラノを初めとする(YNAPの)8つの物流センターまで、すべてのビジネスモデルの利点を活用する」ことをめざし、「『ヴァレンティノ』の世界最大店」を誕生させると、「ヴァレンティノ」のステファノ・サッシ(Stefano Sassi)CEO。
 
 ブランドの商品に広くアクセスできるだけでなく、「ネクストエラ」では、チェックアウトフローや商品の詳細な説明、オンラインの在庫の有無や、配送についてといった細かな情報を顧客に提供する。IBMと協業してオーダーマネージメントシステム(Order Management System)を取り入れたYNAPの技術を用い、「ヴァレンティノ」の在庫一覧や総合的な顧客データベースが一望できるようになったという。「オンラインで購入して店舗で受け取ったり、あるいは違う場所に配送したり、選択肢は無限大だ」とYNAPのフェデリコ・マルケッティ(Federico Marchetti)CEOは説明する。
 
 「ヴァレンティノ」のブランドサイトもビジュアルを一新する予定で、人工知能による新機能も搭載し、オンサイト・パーソナライゼーションやコンテクスト検索を実現。自然言語を用いてオンラインショップを利用することが可能になる。
 
 「ネクストエラ」は2018年初頭にローンチされる。また、YNAPは他のラグジュアリーブランドとも同様の提携を予定しているという。
 

Copyright © 2018 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズリテール
新規登録