「日本橋高島屋S.C.」新館に950人が行列、ゲストに杏が登場

 百貨店を核とした大型の都市型ショッピングセンター「日本橋高島屋S.C.」の新館と本館1階のガレリアが、9月25日の今日オープンした。オープン前に行われたセレモニーでは、高島屋代表取締役社長 木本茂氏、東神開発代表取締役社長 倉本真祐氏、日本橋二丁目通町会会長 山本嘉一郎氏、「日本橋高島屋S.C.」新館開業のキーヴィジュアルを務めた女優の杏がテープカットを行った。

左から)東神開発代表取締役社長 倉本真祐、高島屋代表取締役社長 木本茂、杏、日本橋二丁目通町会会長 山本嘉一郎

 セレモニーに杏は「ディオール(Dior)」の花柄があしらわれたドレスと、ブラックのスリングバックパンプスを着用し登場。同館について感想を聞かれると「朝7時半から営業していて出勤前にも美味しい朝ご飯を食べることができたり、ヨガスタジオで朝活をしてから仕事に行くことができたりと、幅広い世代が様々なライフスタイルの中で楽しみ、より良い未来を歩んで行くための施設だと感じました」とコメントした。

 東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅に直結する新館地下1階の入り口には開店前から約950人(公式発表)が並び、開店予定時刻を15分早めて10時15分に営業を開始。待機列の先頭にいた都外在住の30代男性は朝5時から並んだといい、「本館の方には何度か来たことがあり、今日は『ジャーナル スタンダード ファニチャー(Journal Standard Furniture)』のアイテムを見に来ました」とオープンを心待ちにしている様子だった。開店後は続々と入店する客の姿が見られ、館内は賑わいを見せた。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッションコスメライフスタイルリテール
新規登録