「フォッシル」や「ディーゼル」の最新スマートウオッチを体験できるフェアが開催

  「フォッシル(Fossil)」や「スカーゲン(Skagen)」「エンポリオ アルマーニ(Emporio Armani)」「マイケル・コース(Michael Kors)」などフォッシルグループが展開する自社ブランド及びライセンスブランドからスマートウオッチが登場した。ギフト需要が高まる時期に合わせて、最新のスマートウオッチに触れて体験することができるフェアが、11月25日から全国の時計専門店やファッションモールで開催される。

Fossil

 フェアでは、スマートウオッチについて「興味はあるけれど、まだまだ使い方が分からない」という人に向けて、その楽しさや便利さを伝える。「Tictac」「Torque」「Watch Politics」「Junks」各店では11月25日から12月1日まで、時計専門店「オンタイム」と「Move」各店では11月26日から12月9日まで開催。その他、体験イベントやポップアップストアがモールや時計専門店で実施される予定だ。
 
 フォッシルグループから今秋発表されたウエアラブル製品は全107型。タッチスクリーン式ディスプレーが搭載された「スマートウオッチ」、アナログウオッチの外観にスマートウエアラブル技術が搭載されたファッション性の高い「ハイブリッド スマートウオッチ」、ブレスレットとしてのデザイン性の高い活動量計「トラッカー」の3カテゴリーから構成され、9月から順次発売されている。
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ウォッチイベントイノベーション