「アレクシ・マビーユ」がプレタポルテのブライダルラインをローンチ

 「アレクシ・マビーユ(Alexis Mabille)」が、プレタポルテのブライダルラインをローンチする。今までウェディングドレスの販売は、オーダーメイドでのみ行っていた。

Alexis Mabille

 「顧客や知り合いから、よくウェディングやセレモニー、パーティーなどの衣装を頼まれていた。確かに美しい出来栄えではあるけれど、オーダーメイドでは何ヵ月も掛かるため、そこまで待てないという声もある。そういう経緯で、白や柔らかい色をベースにした『イヴニング(Evening)』コレクションを考案した」とアレクシ・マビーユ本人は語っている。
 
 12月15日から、ブライダルライン用ブティックのみで販売。パリにある2店の直営店のうち、ギャルリーヴィヴィエンヌ店が同コレクション取扱店になる。
 
 「ウェディングドレスを買うという行為を、特別なものではなく、他の洋服と同じような感覚にしたいと思った。いいなと思うドレスがあれば、その日に買ったり、注文をして近いうちに手に入れたりできるような」とアレクシ・マビーユ。
 
 パリにある直営店2店舗のほか、世界各国のセレクトショップや百貨店など46店舗で取扱いがある「アレクシ・マビーユ」。主要な市場はアジアと中東だという。
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ウェディングコレクション