「カルバン・クライン コレクション」の業務部長に元イヴ・サンローランの人材

 PVHグループは、「カルバン・クライン(Calvin Klein)」ブランドを強化していく方針だ。プレミアムラインである「カルバン・クライン コレクション(Calvin Klein Collection)」のチーム再編成も進んでおり、10月半ばにはミッシェル・ケスラー=サンダース(Michelle Kessler-Sanders)が社長に就いたほか、今回は業務部長職が新たに決定した。

Campagne automne-hiver Calvin Klein Collection - Calvin Klein

 社長の“右腕”となるレオナルド・ミネルヴァ(Leonardo Minerva)氏は、高級ブランドでの経験が豊富な人物で、2008年からイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)社で産業戦略を担当していた。また、LVMHグループの下で「フェンディ(Fendi)」のロジスティクス管理を6年間務めたほか、それ以前にはプロクター・アンド・ギャンブル(Procter & Gamble)社で、生産・ロジスティクス・サプライチェーンのスペシャリストとして13年間活躍した。
 
 今後は「カルバン・クライン コレクション」のヨーロッパ支社の責任者となりグローバルな、生産・ソーシング・商品開発を監督する。

 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェア人事