「2018年CFDA賞」ウィメンズは2年連続ラフ・シモンズ、メンズはシュプリーム創設者に栄冠

 アメリカファッション協議会が現地時間6月4日、「2018 CFDA ファッション アワード」の受賞者を発表した。カルバン クライン(Calvin Klein)」を手掛けるラフ・シモンズ(Raf Simons)が、2年連続ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

Raf Simons

 メンズウェア部門は「シュプリーム(Supreme)」の創設者 ジェームス・ジェビア(James Jebbia)が受賞。アクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーは「ザ・ロウ(The Row)」を手掛けるアシュリー・オルセン(Ashley Olsen)とメアリーケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)の姉妹に贈られた。期待の新星に向けたスワロフスキー賞には「シエス マルジャン(Sies Marjan)」のサンダー・ラック(Sander Lak)が選ばれた。
 
 シモンズと同じくウィメンズとメンズ2部門にノミネートされていた「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(Off-White c/o Virgil Abloh™)」のヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)は受賞を逃した。
 
 「CFDA ファッション アワード」は"ファッション界のオスカー賞"とも称され、その年のファッション界に大きく貢献したデザイナー達に贈られる。昨年はウィメンズ・メンズ部門共にラフ・シモンズが2冠を達成した。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨デザイン
新規登録