「A. F. ヴァンデヴォ―スト」プレタポルテから撤退へ

 創業から20年、「A. F. ヴァンデヴォ―スト」はその歴史に新たなる1ページを刻む。創始者でデザイナーのアンとフィリップ・ヴァンデヴォ―スト夫妻はプレタポルテからの撤退を決定。「これまでの20年を通して、私たちが本当にしたいことは、クリエーションであると確信しました。可能な限りの創造の自由を持って、それを実現したいと願っています。」その為に「より少ない制約」の中で制作活動を行っていきたいと夫婦は説明。

A. F. Vandervorst

 「今後は、我々が最も得意とし、また最も好きなこと ― 靴と、無限のデザイン ― に専念していきます」と記者らに対して説明。ブランドは今後、クラフツマンシップに重点を置いてシューズコレクションと、ウェアのカプセルコレクションに専念していく。

 メゾンはは過去2シーズン以上パリでのランウェイショーを休止していたが、今年7月のオートクチュールで復帰した。

 2人のデザイナーは、来年1月以降も、カプセルコレクションという形でパリのオートクチュールでショーを続けていくという。
 
 今後の方針については、近日中に詳細が明らかになる予定。

 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2017 FashionNetwork.com

ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - シューズラグジュアリー - その他デザイン