「G-Star Raw」クリエイティブディレクターのアイター・スロープが退任

  「ジースター ロゥ(G-Star Raw)」は4月19日(オランダ時間)、クリエイティブディレクターのアイター・スロープ(Aitor Throup)が同職を退任したことを発表した。後任は決定しておらず、デザインチームがコレクションを引き継ぐ予定だという。

Aitor Throup - G-Star Raw

 スロープは2013年にクリエイティブコンサルタントとしてジースター ロゥに参加し、2016年にブランド初のクリエイティブディレクターに就任。メンズとウィメンズのメインラインに加えて、カプセルコレクション「ジースター ロゥ リサーチ(G-Star RAW Research)」をパリファッションウィークで披露してきたが、2017年6月に発表したパリコレクションが同氏による最後のコレクションとなった。
 
 退任に際し、スロープは「リサーチ、デザインや開発といった多角的なアプローチを考え出し、実行する機会をもらえたこと。デザイナーとしてもジースター ロゥ リサーチというプラットフォームを通して、僕なりのデニムイノベーションの在り方を理解してもらえたことにも有難く思っています。ここ数年間は非常に貴重で、かけがえのない時間でした」とコメント。今後は自身のブランド「AT Studio」に集中していくという。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアデニム人事ビジネス