「H&M」初の日本独自キャンペーンに柴咲コウを起用

 「H&M」が、日本独自で初めて展開するキャンペーン「Happy Golden Week」のアンバサダーに女優の柴咲コウを起用した。

柴咲コウ - H&M

 柴咲コウは、カジュアルからフェミニンなスタイルまで"Happyなゴールデンウィーク"をイメージしたスタイリングでキャンペーンに登場。ビジュアルの撮影はレスリー・キー(Leslie Kee)が手掛け、4月27日から全国の店舗で展開される。H&Mジャパンのルーカス・セイファート(Lucas Seifert)代表取締役は「柴咲コウさんは、日本の女性にとって素晴らしいロールモデル。彼女とのコラボレーションを光栄に思っています」とコメントを発表している。
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズファッション - その他広告・キャンペーン