「NYのストリートにビル・カニンガムの名前を」署名活動に賛同者続々

  先週末に87歳で他界したファッションフォトグラファーのビル・カニンガム(Bill Cunningham)の名前をニューヨークのストリートに命名しようとする署名活動が行われている。現在までに、オンライン署名サイト「Change.org」で2,500人以上の賛同者を集めている。

公式ページより

 ビル・カニンガムはストリートスナップの先駆者として知られ、その功績を称えて同氏とゆかりのあるニューヨーク5番街の57thストリートを「ビル・カニンガム・コーナー(Bill Cunningham Corner)」と名付ける署名活動に発展。生前親交があったというNick Nicholsonが発起人となり「Change.org」上で署名活動をスタートさせた。賛同者には「マリ・クレール」クリエイティブディレクターのニーナ・ガルシア(Nina Garcia)や、「ヴァニティ・フェア」のデレック・ブラスバーグ(Derek Blasberg)らが名を連ね、集まった署名はニューヨーク市長のビル・デブラシオ(Bill de Blasio)に送られる予定。ビル・カニンガムの訃報を受けて、デブラシオ市長は25日、「ビルのブルージャケットや自転車に乗る姿、そして彼がレンズ越しに捉えたヴィヴィッドで活気に溢れたニューヨークを忘れない」とツイッター上に哀悼コメントを投稿している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ピープル
新規登録