「Three」展開会社アクロ、業界初のメイク中心メンズコスメブランド立ち上げ

 化粧品ブランド「スリー(Three)」を展開するacroから2018年秋、業界初となるメイク中心のメンズ総合コスメブランドがデビューする。男性の多様化するライフスタイルに対応し「男性が身だしなみを整えるマナーとしてのメイク」という新しいカルチャーを提案することで、近年注目される男性用化粧品における新たなジャンルの創出を目指すという。

企業ロゴ - 企業ロゴ -画像: Acro

 ブランドコンセプトは「ひとりひとりの個性を尊重し、年齢や男女の既成概念にとらわれない、新しい時代の自己表現の提案」。ターゲット層は美意識が高く、美しくなりたい20代後半以降の男性で、新しい価値観や物事に興味を持ちファッション感度の高いトレンドに敏感な男性に向けてビジネスにおける化粧品の必要性や人生を充実させる手段としての化粧文化の慣習化を提案するという。商品構成はベースメイクやポイントメイクを中心に、スキンケア、ヘアケア、雑貨など幅広いラインナップをそろえる。価格帯は2,000円~1万2,000円を想定している。百貨店やセレクトショップ、公式ECサイトで販売し、特に百貨店を中心に2021年までに国内主要都市への展開を計画。海外は2020年までにアジア圏中心に展開を開始し、将来的には欧米進出も視野に入れる。

 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

コスメコレクション