「Vogue」日本版で新人事、ファッション・ディレクターに増田さをりが就任

 コンデナスト・ジャパンがファッション誌「ヴォーグ ジャパン(Vogue Japan)」の人事異動を発表し、2月1日付で新たなファッション・ディレクターに元ヴォーグ ジャパン ファッション・マーケット・ディレクターの増田さをりが就任した。


 増田さをりは東京出身。東京女子大学卒業後、ジョン・ガリアーノやアレキサンダー・マックイーンがデザイナーを務めた「ジバンシィ(Givenchy)」や「ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)」のPRを経て、 2005年にヴォーグ ジャパン編集部エグゼクティブ・ファッション・エディターとして入社した。 2008年11月からは約10年間にわたりファッション・マーケット・ディレクターを務めた。

 増田が着任するファッション・ディレクターのポジションは、アンナ・デッロ・ルッソがファッション・ディレクター・アット・ラージ兼クリエーティブ・コンサルタントに就任してからは不在で、アンナがその役割を果たしていた。今後は増田とアンナがクリエーションを手掛けていく。なお、アンナは同日付でクリエイティブ・ディレクター・アット・ラージに就任し、今までよりも包括的な立場からファッションストーリーのディレクションを行うという。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨メディア人事
新規登録