40日周期で商品構成が変わる「神南坂ジャーナルスタンダード」オープン

 「ジャーナルスタンダード(Journal Standard)」と「ジャーナル スタンダード レリューム(Journal Standard Relume)」の複合店「神南坂 ジャーナル スタンダード(Jinnan-Zaka Journal Standard)」が9月14日にオープンする。複合店としては初のメンズオンリーショップとなる。

Image: 神南坂ジャーナルスタンダード

 神南坂 ジャーナル スタンダードでは、多種多様なカルチャーを集結させ、同店舗でしか味わえないモノやコトなどを発信。店内は40日周期で商品構成が編集され、店内のテーマや音楽、什器も変えていくという。コトの提供としてはショップインショップやイベントなどを開催していく予定で、店内BGMはJazzy Sport、Manhattan Records、Origami Productionsの3レーベルから提供される。店内にはクライナ(Kryna)監修によるホログラフィックサウンドシステムを常設。レーベルと連動しながら店内を構成するのは、神南坂ジャーナルスタンダードが初の試みとなる。
 
 オープン日となる9月14日は、ジャーナルスタンダード渋谷店の閉館パーティーのノベルティーで30分で配布終了した「きっこうちゃん」Tシャツが神南坂店舗限定で復活。今回のTシャツはロゴがリフレクター仕様になっている。販売価格は税別5,500円。また「きっこうちゃん」の生みの親であるグラフィックデザイナーのバチコが来店し、フリーハンドでのステッカー作成やインスタレーションが行われる予定だ。このほか、2017年夏に発売して即完売した「Kevin Cummins × Bjork」のコラボレーション第3弾が神南坂店舗限定で同日から販売される。また店内では「オアハカ(Oaxaca)」と「素敵眼鏡Michio」のポップアップショップも登場する。

 
■神南坂 ジャーナル スタンダード
開店日:2018年9月14日(金)
営業時間:11:30〜20:30
住所:東京都渋谷区神南1-18-2

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテール
新規登録