CCCとクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」が提携 ブランド一新

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループのインターネット事業を展開するT-MEDIAホールディングス(以下、T-MEDIA)が7月23日、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」の運営元であるワンモアと資本・業務提携契約を締結したことを発表した。協業を機にサイト名を「GREEN FUNDING by T-SITE」に改名し、ブランドリニューアルを実施。まずはエンタメ領域を中心にプロジェクトの実現を支援していくという。


 「GREEN FUNDING」は日本初のモール型クラウドファンディングサービスとして2013年4月にスタート。出版や映画、音楽、スポーツ、テクノロジー、社会貢献など様々なジャンルを設け、これまで約230のプロジェクトに資金調達をサポートしている。

 今回の提携を機に、CCCグループが手掛けるクリエイター発掘支援プログラム「2015TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」の第一弾「映像クリエイター発掘」プロジェクトで最終審査で選出される予定の優秀3作品においては、「GREEN FUNDING by T-SITE」を通じて制作資金支援を募るという。また、資金調達を成功させたプロジェクトの商品販売イベントを代官山T-SITEや湘南T-SITE、TSUTAYA直営店舗で行うなど、リアルチャネルを活用したマーケティングも視野に入れ、資金調達目的に留まらずマーケティング総合ソリューションとしてのクラウドファンディングサービスを展開していく方針だ。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

スポーツリテール
新規登録