H&Mグループ、2018年にまたも新ブランドをスタートか

 H&Mグループがまたも新ブランドをスタートするという。今年ライフスタイルブランド「アーケット(Arket)」を始動したばかりの同グループだが、第3四半期業績の発表と同時に、来年新しいブランドを始める計画があることを明らかにしている。

Arket

 現在、グループは「エイチアンドエム」、「コス(COS)」、「モンキ(Monki)」、「チープマンデイ(Cheap Monday)」、「ウィークデイ(Weekday)」、「アンドアザーストーリーズ(& other stories)」、「アーケット(Arket)」の7ブランドを展開しており、2018年に8つめのブランドが加わることになる。
 
 年度初めから9ヵ月間のグループ連結業績は、売上高が7%増の1490億スウェーデンクローナ(約2兆600億円)となった。現地通貨では4%の増収。
 
 第3四半期の売上高は、前年同期比5%増の512億2000万スウェーデンクローナ(約7090億6000万)となった。現地通貨では4%増。一方で純利益は大幅に落ち込み、20%減の38億3000万スウェーデンクローナ(約530億2000万円)という結果に。グループは、今夏に連続した値下げが影響したとしている。利益率回復に向けても、新ブランド群が要になってくることだろう。
 
 
(2017年9月28日現在、1スウェーデンクローナ=14円で換算)
 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2017 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - その他ビジネス