NYが舞台に、マイケル・コースが新広告ヴィジュアル公開

 「マイケル・コース(Michael Kors)」が、2018年フォールコレクションの広告キャンペーンを公開した。

2018年フォールコレクション 広告キャンペーン - Image: Michael Kors

 新広告キャンペーンはマイケル・コース コレクションをはじめ、マイケル マイケル・コース、マイケル・コース メンズのそれぞれで展開される。マイケル・コース コレクションのキャンペーンでは、ハンドニットのフェアアイルセーターやフェイクファーのジャケット、ローズプリントのドレスなど、ワードローブの定番アイテムにフローラルのミックスやタータンチェック、アニマルプリント、ストライプなどを組み合わせたアイテムが登場。モデルのビンクス・ウォルトンを起用し、プライベートジェットで旅をするパーソナルな空間が描かれている。撮影は、フォトグラファーユニットのイネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディンが担当。マイケル・コースが10年にわたる広告撮影の中で新たなフォトグラファーを迎えたのは今回が初となる。
 
 マイケル マイケル・コースとマイケル・コース メンズのキャンペーンではフォトグラファーのラクラン・ベイリーを起用し、デザイナー マイケル・ コースのホームタウンであるニューヨークで撮影。アッパー・イースト・サイド周辺のマンハッタンなど、エネルギッシュなニューヨークのストリートで垣間見られる日常の豊かさや、洗練された心地良さが表現されている。モデルにはアンドレア・ディアコヌとバプティスト・ラデュッフを起用した。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズ広告・キャンペーン
新規登録