NYファッションウィーク、暫定スケジュールが公開

 アメリカファッション協議会(以下、CFDA)が、9月7日~13日に開催されるニューヨーク ファッションウィーク18年春夏シーズンの暫定スケジュールを公開した。

IMG

 今シーズンは変更点も多数ある。まず日程が従来より1日短くなり、「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」のショーで13日に幕を閉じる予定だ。日程の短縮は、業界とファッションウィークの改善点を話し合った結果だとCFDAは説明している。
 
 また、メイン会場となっていたスカイライト・クラークソン・スクエアとの提携も終了し、この9月からは「メイン会場というものはなくなり、それぞれのショーが分散する」とCFDAのスティーブン・コルブ(Steven Kolb)CEO。

 そんな中で注目されるショーといえば、まずはラフ・シモンズ(Raf Simons)手掛ける「カルバン・クライン(Calvin Klein)」と、従来のショー形式に戻って来た「トム・フォード(Tom Ford)」だ。「カルバン・クライン」は7日午後8時に、「トム・フォード」公式開幕の前日である6日の午後8時に、それぞれコレクションを披露する。
 
 他にも、「アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)」、「ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)」、「パブリック・スクール(Public School)」、「オープニングセレモニー(Opening Ceremony)」といった顔ぶれが従来通り参加。今月のメンズでスペシャルイベントで締めを飾った「ロシャンボー(Rochambeau)」も、10日に本番のランウェイショーを行う予定だ。また、プラスサイズブランド「トリッド(Torrid)」が初参加を果たすことで話題を呼んだ。
 
 休止した「フッド・バイ・エアー(Hood By Air)」のシェーン・オリバー(Shayn Oliver)とコラボレートした初の「ヘルムート・ラング(Helmut Lang)」コレクションは、11月に発表される。
 
 一方で、「ナルシソ・ロドリゲス(Narciso Rodriguez)」はランウェイショーを休止、完全アポイント制のプライベートプレゼンテーションを行うことを発表した。
 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2017 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ファッションショー