NY ファッションウィーク:「トム・フォード」、本物を超えた"フェイク"

  「トム・フォード(Tom Ford)」は、ニューヨークを舞台にこの10年で一番のウィメンズコレクションを披露した。

コレクションを見る
Tom Ford - Fall-Winter2018 - Womenswear - New York - © PixelFormula

  最近ヴィーガンになったというトム・フォードだが、今シーズンはフェイクファーをメインに据えたのも頷ける話だ。フェイクファーはランウェイで見劣りすることも多いが、彼のコレクションは素晴らしい仕上がりだった。輝きや香り、動きに至るまで、完璧にリアルファーを再現することは難しい。しかし、ピンクのチーター、グレーのミンク、ブラックのシアリングにゴールドのリンクスなどをミックスすることで、彼は新しいフェイクファーの在り方を見せてくれた。さらに、ブルゾンやレギンス、レダンゴトまで、アニマル素材は全てフェイクだ。他にも、「Tom Ford of Beverly Hills」文字が躍るスパンコールトップスや、美しいカッティングのジャンプスーツなど、様々に目を引くアイテムが登場した。
 

 アクセサリーの分野でも大きな成功を収めているトム・フォード。昨年は200万本近いサングラスを売り上げた。ブランドのアイウェアは世界1万4000店舗ほどで取扱いがある。2日前に披露したメンズのランウェイショーでも、モデルはもちろんサングラスを掛けている。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ファッションショー