Nigo®×Gショック生みの親 伊部菊雄、蛍光色のコラボモデルを抽選販売

 今年4月に35周年を迎える耐衝撃ウオッチ「Gショック(G-Shock)」から、ファッションデザイナー兼ディレクターのNigo®とGショック開発者の伊部菊雄によるコラボレーションモデル2型が登場する。価格はいずれも税別1万3,500円。各35本を用意し、2月1日から全世界で抽選販売される。

DW-6935-4

 ベースモデルは、初代モデルのDNAを受け継ぐ「DW-5600」と、これまでコラボレーションモデルに多数採用されるなどNigo®の思い入れも強いという「DW-6900」。色鮮やかな蛍光スケルトン樹脂を採用したイエロー「DW-5635-9」とピンク「DW-6935-4」を展開する。なお、裏蓋には「35th Anniversary Model Thank you from NIGO & K.IBE」という2人からのメッセージが刻印されている。
 
 抽選は、特設サイトから申し込むことができ、申し込みの際に希望した人の中から抽選で1人には伊部から直接時計が届けられる。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨コレクション