Pumaとセレーナ・ゴメスがパートナーシップを締結

 「プーマ(Puma)」が、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)と長期的なパートナーシップを締結したことを発表した。今後はプロダクトのデザインやキャンペーンのクリエーティブに携わり、ウィメンズの2018年春の新作シューズで最初のコラボレーションを披露する予定。

画像: Puma

 今回のパートナーシップ契約は、ウィメンズビジネスの強化と、同分野の継続的な成長を見込んで締結されたもので、若年層の女性に対する影響力や品位、努力、成功に向けて歩む強さなどの面からセレーナが選出された。今後はキャンペーンでの露出のみならず、消費者に向けたブランドの声としても積極的に活動していく。セレーナは「スポーツウエアとファッションの融合といった点に置いて、プーマは流れを変えた先駆者。スタイルやカルチャーへの影響は計り知れなく、そこに自分が携わることに非常にわくわくしている」とコメント。一方、同ブランド&マーケティング グローバルディレクターのアダム・ペトリックはパートナーシップ契約について「彼女は免疫性疾患ループスを抱えていることを隠さずに公開する姿勢は、確信をもつこと、冷静であること、決意することの素晴らしい手本。彼女の挑戦を恐れない姿がプーマというブランドそのものです」と述べた。
 
 なお、現在セレーナとの交際が報じられているザ・ウィークエンド(The Weeknd)もプーマのクリエーティブコラボレーター兼ブランドアンバサダーとして、コレクション「Puma XO Parallel」を発売している。
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズピープルコレクション広告・キャンペーン