TSI傘下「アングローバルショップ」が全店閉店、業態変更へ

 TSIホールディングスのグループ会社 アングローバルが、セレクトショップ「アングローバルショップ(Anglobal Shop)」全店舗を8月31日までに閉店する。

公式サイトより
 
 アングローバルショップは全国に19店舗を展開しており、閉店後の一部店舗は「アンシェヌマン(Enchainement)」及び「アンシェヌマン ユニ ポワン ド ミニョン(Enchainement Uni point de mignon)」に業態変更を行い新たにオープンする。二子玉川店、中目黒店、自由が丘店、松山店の4店舗の業態変更が決定しており、札幌ステラプレイス店、ルクア大阪店、神戸BAL店、広島パセーラ店、天神イムズ店については後継店舗が決まり次第随時発表する。なお、アングローバルメンバーズのポイントサービスは全国の同社取り扱いブランドやオンラインストアをはじめ、8月1日以降は「アンシェヌマン」と「アンシェヌマン ユニ ポワン ド ミニョン」の各店舗及びオンラインストアで継続して利用できる。

 アングローバルは、「マーガレット・ハウエル(Margaret Howell)」とそのカジュアルライン 「エムエイチエル(MHL)」、「サンスペル(Sunspel)」、オリジナルブランド「イレーヴ(Yléve)」などを展開している。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアリテール
新規登録